会社案内

Company Information

社長あいさつ

大崎クールジェン株式会社代表取締役社長の菊池でございます。

大崎クールジェン株式会社は、革新的低炭素石炭火力の実現を目指し、中国電力株式会社と電源開発株式会社の出資により2009年7月に設立されました。

設立以降、地元の皆さまをはじめ、国、広島県、大崎上島町などから賜ったご支援、ご協力をもちまして、2012年度から開始した大崎クールジェンプロジェクト※は、実証試験設備の建設工事を無事終了することができ、2017年3月から開始しました実証試験は順調に進捗しております。これにつきまして、深く感謝申し上げます。

代表取締役社長
代表取締役社長 菊池 哲夫

弊社が実現を目指す技術は、基幹技術となる酸素吹IGCC に、CO2分離・回収機能、さらには高温型燃料電池を付加した、これまでの火力発電とは全く異なるシステムです。
この技術は、石炭を使う発電システムでありながら、従来型石炭火力発電よりも90%以上CO2を削減でき、同時に、高濃度の水素ガス他で構成される燃料ガスを生成、それを用いた複合発電によって高効率で電気を生み出すことを可能とするものです。
また、この酸素吹ガス化炉をベースとする発電システムは従来の火力発電と比して短時間で負荷を大きく変動させることが可能なことも大きな特徴です。この特徴は、再生可能エネルギー大量導入時の調整力としても大変有望であり、電力供給の信頼性、安定性確保への貢献が期待できます。

弊社技術は将来のカーボンニュートラル、水素社会に向けて、これまでの石炭に対する常識を覆すゲームチェンジャーとなりうるものです。 私たちは来る技術の実現に向け、そして、気候変動対応や日本のみならず世界の繁栄に貢献すべく、社員一同努力してまいります。

今後も一層のご支援、ご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2022年6月

大崎クールジェン株式会社
代表取締役社長
菊池 哲夫

※大崎クールジェンプロジェクトは、経済産業省およびNEDOからの支援のもと、2012年度から実施しています。

会社概要

会社名

大崎クールジェン株式会社

国のクリーンコール政策である「Cool Gen計画」を実現し、クリーンコールテクノロジーを瀬戸内海の真ん中に位置する大崎上島から世界に発信していくとの思いを込めて命名しました。
設立年月日 2009年7月29日
所在地 〒725-0301 広島県豊田郡大崎上島町中野6208番地1
TEL:0846-67-5250(代表) FAX:0846-67-5251
資本金 4億9,000万円
出資企業 中国電力株式会社、電源開発株式会社
役員
代表取締役社長
菊池 哲夫
代表取締役副社長
細越 俊哉
取締役
笹尾 直樹
取締役
長塚 哲也
監査役
花野 雅彦
監査役
内山 泰至
事業内容 酸素吹石炭ガス化複合発電技術、二酸化炭素分離回収技術および燃料電池技術に関する大型実証試験の実施
事業工程 2009年8月~2012年11月 環境アセスメント実施
2013年3月~ 建設工事開始
2017年3月~ 実証試験開始

所在地

〒725-0301 広島県豊田郡大崎上島町中野6208番地1

アクセス情報についてはこちらをご参照ください

大崎クールジェン 所在地マップ 大崎クールジェン 所在地マップ(拡大マップ)
PAGE TOP